市毛フレンド保育園

心と体のバランス教育ようこそフレンド保育園へ

11月園だより

 十月・十一月は樟組のお子さん達にとって就学の為の健康診断が行われる時期です。 保護者のお迎えをいただき、上靴を持って行く姿は小学校入学へのあこがれの姿にも見えます。 次の日Rちゃんが嬉しそうにかけ寄って来て「先生!学校に行って来たよ。ほめられたよ、姿勢がすごくいいね、話をじょうずに聞いていたよ、すばらしい …って、うれしかったよ、問題も全部出来たよ!」お顔も、声も明るくお話してくれたRちゃん、日々の日課活動の立腰がすっかり身につき、集中してお話を聞く姿はこれから登校する学校の先生にもほめられ認められた事は、Rちゃんにとっては自信につながり、次への挑戦にもつながることです。 園庭で遊ぶ姿、どんどんかけっこで一生懸命走る姿、合歓木組・竹の子組のお子さんを砂場に連れて行く他の学年の子供達の姿、全てに意味があり成長へと向かっている事、日々無駄はないとつくづく思う実りの秋です。 十一月三日は土浦にてドリームカーニバルで、樟組は組体操、マーチングの発表をします。 保護者の方々の温かい御協力にもいつも感謝しています。ありがとうございます。

2019入園案内

入園資格
(1)送り迎え可能な地域にお住まいの方。(スクールバス有ります)
(2)雇用証明書、納税証明書の提出は不要です。
所得と保育料の関連はありません。

ご提出いただくもの
(1)入園申込書/家庭調査票(入園案内と一緒にお渡ししています)
(2)入園金(30,000円)

見学希望の方はお知らせください。

3言葉の教育 漢字教育 心の教育

人は言葉で考え理解します。 言葉を最も効率的に身につける時期が乳幼児期です。 この貴重な時期に正しい言葉や美しい言葉を吸収させたいと考えています。 そのため言葉の教育を取り入れています。
子どもたちは、物語の中で優しい気持ちや思いやり、 勇気を感じ取り楽しくて本好きになります。 心も豊かに育つ事をねらいとしています。
立腰を始めとする躾の教育です。 立腰:腰骨を立て毎朝静かな音楽を聞きながら心を静め、立腰の姿勢を意識します。