市毛フレンド保育園

心と体のバランス教育ようこそフレンド保育園へ

7月園だより

六月の保育参観は、あいにくの雨日になりました。外での活動は御覧いただけず残念でしたが、室内での自由遊びを御覧いただきありがとうございました。
園でお預かりしているお子さんで、一番年令の低い合歓木組のお子さん達は言葉はまだ出ません。気持を言葉で言い表す事が出来ない事もあり、自己主張が一番活発な年令です。相手が持っている物は自分の物、自分の物も自分の物ですので、相手が持っている物が欲しい時には取ってしまいます。取られたお子さんは泣いてしまい、先生に助けを求めるお子さん、又は奪い返しに行くお子さん、更にかみつくお子さんと様々です。かみつかれたお子さんは、経験させられた事でかみつく事を覚えます。お家では経験出来なかった事が多くありますが、経験を通してお子さんは学習しています。やっていい事、悪い事は最初からわかる事ではありません。
園では先生が、お家では保護者の方々が、言葉を添えながら成長の手助けをし、良い方向へと導いて行く必要があります。優しく。
六月中のつゆ明けは猛暑の苦労をさせてくれました。エアコンの中で過ごす事は手っ取り早く簡単です。でも発汗を促す汗腺を多く作り、体温調節の出来る丈夫な体を作る事は大切です。
いよいよ今日はプール開き。気温の低い日、雨天以外、土曜日以外毎日プールに入ります。最後ホースの水で体を清めます。
事故のないようお子さんを守って行きます。

2018入園案内

募集年齢・人数 1歳児:若干名 2歳児:40名 3歳児:100名 4歳児:60名 5歳児:若干名

入園資格
(1)送り迎え可能な地域にお住まいの方。(スクールバス有ります)
(2)雇用証明書、納税証明書の提出は不要です。
所得と保育料の関連はありません。

ご提出いただくもの
(1)入園申込書/家庭調査票(入園案内と一緒にお渡ししています)
(2)入園金(30,000円)

見学希望の方はお知らせください。

3言葉の教育 漢字教育 心の教育

人は言葉で考え理解します。 言葉を最も効率的に身につける時期が乳幼児期です。 この貴重な時期に正しい言葉や美しい言葉を吸収させたいと考えています。 そのため言葉の教育を取り入れています。
子どもたちは、物語の中で優しい気持ちや思いやり、 勇気を感じ取り楽しくて本好きになります。 心も豊かに育つ事をねらいとしています。
立腰を始めとする躾の教育です。 立腰:腰骨を立て毎朝静かな音楽を聞きながら心を静め、立腰の姿勢を意識します。